TOP > 活動・事業

活動・事業

  • 泉中央美化推進運動

    「ごみ散乱のない快適なまちづくり推進地区」の指定を受けた泉中央地区の清掃・緑化活動を、町内会、子ども会、高校生、近隣事業所の皆さんが中心となって行っています。
    >> 詳しい内容はこちらへ

  • 七北田川クリーン運動

    平成3年に始まった活動で、ごみゼロの日(5月30日)に合わせて七北田川周辺の清掃とアユの放流を行っています。また、七北田川への関心や知識を高めることを目的として、区内の小学生を対象に自然観察会(水質検査、水生生物の観察、いかだ下りなど)を開催しています。
    >> 詳しい内容はこちらへ

  • 泉ケ岳悠・遊フェスティバル

    泉区のシンボルであり、区名の由来ともなっている泉ケ岳をふれあいと憩いの場にするため、毎年秋に泉ケ岳悠・遊フェスティバルを開催します。
    >> 詳しい内容はこちらへ

  • いずみのふるさと学

    泉区の由来や歴史、故郷「いずみ」の人々の生活や習慣などを記録・保存し、そして学ぶことで、自分たちが暮らす地域を理解し、より大切に思う心を育もうというものです。また、地域の皆さんにより一層「いずみのふるさと」への愛着を深めていただくため、泉区内の名所・旧跡などを訪れる「探訪会」を平成11年から開催しています。
    泉区各地域の由来や歴史、豊かな自然、人々の暮らしぶりなどをわかりやすくまとめた「いずみのふるさと総集編」(1冊500円)や人々の暮らしを支えてきた自然や地域の歴史、見所などを写真付で紹介した「続 みーつけた」を泉区まちづくり推進課で頒布しております。
    また、泉区内にある様々な歴史的財産を分かりやすく説明した「説明板」と「道案内板」を設置しています。「泉史跡めぐり」についてはこちらをご覧ください。
    >> 詳しい内容はこちらへ

  • 青少年健全育成事業

    「少年の主張泉区大会」の開催や健全育成標語募集等により、青少年の柔軟な発想や想像力などを育むことを目的としています。
    >> 詳しい内容はこちらへ

  • 区民意識普及啓発事業

    当時の泉市が昭和49年11月に制定した「泉市民憲章」(現在は「仙台市泉区民憲章」)を引き継ぎ、普及に努めています。
    泉区のすばらしさを多くの方に知ってもらおうと、泉区の魅力を表現した写真を募集し、写真コンクールを開催します。
    また、泉区に本拠地があるベガルタ仙台とも交流事業を行っています。
    >> 泉区民デー内容はこちらへ
    >> 泉区写真コンクール内容はこちらへ

  • まちづくり活動表彰

    地域において特に優れたまちづくり活動を実践し、その実績が顕著である個人・団体に対して贈られるものです。